ちゃんとフィルタリングしてみるのはどう?

先日、この春からお世話になる息子の中学で入学説明会が行われました。
すでに上のお子さんが在学している友人は
「これまでになかった項目がある」と。

それは「フィーチャーフォン・スマートフォンをもたせるにあたってのお願い」

学園の情報委員会の先生が子どもを取り巻くスマホやSNSについて話をしてくれました。
このトピックに関しては1年前はこうだったということではなく、3ヶ月前、1ヶ月前はこうだったという話になるくらい現在環境の変化は著しい。
で、わかってはいるけど親がついていっていないのも歴然。

が、学校だってどうしたらいいかわからない。
これは家庭で考えること。

これまで個人的に「しっとかないと!」「勉強しよう!」「人ごとじゃないよ」と2007年に子どもが小学校に入学したころからクラスの保護者会やママ友に言い続けてきました。

2011年からようやく個人的な勉強会をしはじめ、2012年には学校の親のサークルで勉強会を開いてきました。

一緒に勉強しはじめているママは増えてきて嬉しい!
でも、まだわからない、先のはなし、いずれは・・・・と
「ちゃんと向き合ってなかった」人もまだ多いので、説明会後の反応は大きかったと思います。

急に現実に直面して戸惑う人もいると思うけど、まだまだ間に合う!!

そう、今から基本から始めよう!

まずはフィルタリング。

18歳以下の子どもが利用する時はフィルタリングをかけることが義務づけられています。

しかし、日本では「もう大きいから」とか「本人に任せて」という風潮が大きいです。なぜなのか・・・・多分親がわかってないから。
それって欧米ではネグレクトと思われるかも!?とおもうこともあります。

その上「だってあれって子どもは平気で解除できたりするんでしょ?だからやってもしょうがない」って街頭インタビューで無責任な発言をする親もいたりして。。。

そういうの放送すると、それを逃げ道にする親沢山いるのに・・・と、怒りを覚えたりして。

一度フィルタリングについてやってみて、家庭で話し合って、その上で決めてみたらいかが?

この機会にPCもスマホもゲーム機も。ちゃんとしてみるのはどう?

各デバイス毎に月350円ほどかかったりするけど、後のことを考えると安い出費ではない?

じゃあ、実際どうするの?って様々なサービスがあって迷うよね。

とりあえず、一番よく使われているiフィルターなどを使ってみようよ。トライアル期間もあるし気軽にね!

まずやってみる。これが大切だと思います。

次回は学校のデジ部とMデジでフィルタリングの基本やります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s