wifiデバイスの利用時間をペアレンタルコントロールする!

子供の各デバイスにフィルタリングをかけてみよう!というのは「やりましょう!(孫さん風)」
ああ、これでもうバッチリ、安心して眠れる!?
いやいや、まだまだ甘いんです。。。。

基本的にはフィルタリング=有害サイトから子供を守る為にブラックリスト、ホワイトリストなどのフィルタを作って「子供が閲覧するサイトを制御」するものです。

iフィルタの「時間制限」もインターネットの利用=ブラウザでネットサーフィンの時間を制限するということです。

なので、メールやLine、オンラインゲーム、Facebook、twitterなどその他のインターネット利用の時間は制限できません

ですから、Mac, PCは保護者アカウントで子供のユーザーを作ってペアレンタルコントロールするのは必要です。デバイス自体の利用時間も制限できます。

しかし!スマホはちょっと厄介です。
iPhoneならば機能制限をかける。これ必須です。
Safariをオフにしてiフィルタを使うようにする。
アプリをDLできないようにする。など

が、残念ながらメールなどの利用時間の制限はできないのです。現在は。。。

そこで!SIMカードが入っていない、いわゆるwifiデバイス
子供のiPod touch, wifi iPhone, wifi iPadなどのwifi接続時間を、家のwifiアクセスルーターに設定して制御するという方法があります!

wifiルーターによって設定がことなりますが、Time CapsuleなどAir Macユーティリティを使った設定を紹介します。(windowsの表示は多少違うかもしれません)
*参考ページはこちら(英語サイト)

  1. ネットワークタブの[アクセス制御を使用]にチェックを入れ、[時間制限アクセス制御]をクリック。wifi2
  2. 制限したいデバイスのMACアドレスを入れ、アクセス時間を設定します。

wifi1

ちょっと難しいかな?でも、「子供は基本的には家でWifiに接続する」ということを考えると有効な手ですよね!?

でもこれだけでは・・・・

  • ポケットwifiや他のwifiに接続できる環境は制御できません。
  • オフラインゲームなど、wifi未接続でも利用可能なアプリなどの時間制限はできません。

まだまだペアレンタルコントロール難民生活は続くのでした。。。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s